シミ消し化粧品

人気のシミ消し化粧品を使えば、シミが消えると思うのは間違い

シミに悩んだ私がシミ消し効果がある化粧品と出会えたきっかけはランキングを信用しないということでした。そして、ハイドロキノンや化粧品会社のオリジナル美肌成分についての知識を深め、やっと自分にあうシミ消し化粧品を見つけることに成功。美白になった私が選んだシミ化粧品の口コミと選び方を購入前の参考になったら幸いです。

目次開く

はじめに

筆者の紹介

私は、「今あるシミを1日でも早く消したい!」と必死になって、シミ化粧品ランキングや口コミを読んで良さそうなシミ消し化粧品を使っていきましたが、なかなかシミが消えない・・・。そんな悩みを解決するために、美肌に必要な知識をたくさんのことを知りました。そして、

私は、今シミに悩んでいません(人゚∀`*)

みなさんのシミの悩みがこのページで解決できるように少々長い記事となりますが、読んでもらえたら嬉しいです。


シミに効く根拠がある美白化粧品

それでは、シミを消したい人が知っておかなければいけないと思う、私が使った5つのシミ消し化粧品を紹介します。



 体験談によるシミ消しで1番大事なこと

これらの5つの基礎化粧品は、シミが消えます。でも、それには肌の状態に条件があります。シミの消失を心から望むなら肌を絶対乾燥させないこと。美白の肌の第1条件は「保湿」です。保湿が満足にできてない肌に高級なハイドロキノンクリームや美容液を塗っても効果なし。


シミ消し化粧品選びで、最低限知っておくべきこと

美白化粧品は、肌が乾燥する可能性があるので保湿を徹底させる必要がある

乾燥肌、敏感肌の人にはハイドロキノンの刺激が強い

ハイドロキノン化粧品(クリーム)などは、アイテム単体の使用でシミに効くのか

ひとつのブランドの化粧水、美容液、クリームのライン使いをしないとシミ消しに効果がないのか


この条件を元にシミ消しに有効な化粧品をタイプ別にわけてみたいと思います。


肌質別にオススメの化粧品をまとめてみた


肌の保湿状態が良くない、もしくは敏感・乾燥肌の人

ビーグレンホワイトケア
サエル

いつもの基礎化粧品にシミ消し化粧品をプラスしたい人

ホワイトショット
QuSomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)
ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

ひとつのブランドの基礎化粧品を使いたい人

ビーグレンホワイトケア
アンプルール

シミ消し+リフトアップ(40代後半~)

ビーグレンホワイトケア
アスタリフトホワイト


5つのシミ化粧品を使用した感想を口コミしますが、その前に私のシミ消し失敗談を教訓に美肌対策して欲しいと思います。


私のシミ消し失敗談|3つの理由と改善策


肌の表面がざらついたり、ニキビができるなど健康な状態ではなかったため、美白成分が浸透してなかった。
保湿効果の高い基礎化粧品に変更。夏でも肌の保水力は低下するので、ちょっとべたついてもクリームまでしっかり使うことで肌質を改善していける。
美白化粧品を使えば使うほど肌が乾燥気味になった。とくにハイドロキノンクリームは乾燥しやすいという印象。肌に浸透する前に肌の表面で酸化する可能性がるので注意。肌表面で酸化したのか、ヒリヒリして肌が赤く炎症を起こした。
美白化粧品を使っても肌が乾燥すると、肌のバリアが剥がれ、紫外線などの外部刺激を受けやすく、シミへの効果は激減。肌が荒れている敏感な状態でハイドロキノンを使うと染みるので、保湿が不十分の時はやめておくことも大事。
化粧水、美容液、クリームの美容成分のバランスを気にしてなかった。保湿成分、美白成分、その他の美肌成分を上手に取りいてないとシミ消しの効率が悪くなる
化粧水、美容液には保湿成分、クリームには美白成分など、保湿ケアも考慮された美白効果の高い成分が化粧水、美容液、クリームと全部にちょうどよく配合されているので、気に入ったメーカーのコスメをラインで使用するとシミ消し効果がグンッ!と上がる。

シミ消し化粧品選びに失敗しないために

 美容成分がちゃんと浸透する肌の状態か知る

30代以上の肌は、角層の乱れやコラーゲン生成力の低下で、肌が老化していきます。角層が乱れた状態で高濃度ハイドロキノンクリームを使っても、浸透しないのでシミに効かない。

保湿効果の高いシミ化粧品を選びます。

 肌に浸透する成分の開発技術があるかを知る

肌を整えて、シミに効く美白有効成分配合の化粧品を使っても、その化粧品会社に浸透技術がないと肌に浸透しないのでシミは消えません。30歳以上の方は、シミ消しだけでなく、肌の若返りに効くエイジングケアに力を入れている化粧品会社のシミ化粧品を使うのが効果が高いです。

シミ消し化粧品の口コミ


ビーグレン

ビーグレン ホワイトケア

総合評価 89点


商品名 ビーグレン ホワイトケア(トライアルセット)
公式サイト http://www.bglen.net/
トライアル価格 1,944円 (税込)
セット内容 クレイウォッシュ / QuSomeホワイトローション / 美容液 / Cセラム / QuSomeホワイトクリーム1.9 / Qusomeモイスチャーリッチクリーム

ビーグレン ホワイトケアトライアル

最悪だった肌質を7日間で改善されました。保湿×シミケアとしてかなり優秀です。肌の色がトーンアップしたみたいで、友達に表情が明るくなったと言われたことで、ビーグレンのサイエンスコスメの力を実感できました。今まで市販の安い化粧品を使ってたので、美容成分の肌への浸透技術を医療レベルで持っているビーグレンのスキンケアには本当に感動です。

公式サイト

ビーグレンクレイウォッシュ

クレイウォッシュ

モンモリロナイトというという天然のクレイを使っている洗顔。汚れを吸着するというのは本当でした。泡立たないので、流した肌に残ったりしないかな?つっぱるんじゃないかと思いましたが、全然つっぱらなくてビックリしました。4日目あたりから小鼻の毛穴の黒ずみが目立たなくなったのはこのクレイウォッシュの力だと実感しています。泡で洗うのが好きな人も1度冒険してみても良いかも知れません。

ビーグレンQuSomeホワイトローション

QuSomeホワイトローション

サラッとしたさっぱり系の化粧水。乾燥肌の人は重ねづけしても良いくらいのさっぱりですが、浸透したあとの肌はしっとりします。ベタつきがなく、クレイ洗顔で肌がツルっとしますが、ローションでしっかり肌を整えてくれることを実感。角層の奥まで浸透するQusome化されたビタミンC配合が嬉しい。

ビーグレンCセラム

Cセラム

最初に使った時、肌が熱くなって大丈夫なのかな?と思いました。口コミを調べたりカスタマーセンターに電話したら、肌が熱くなるのは問題ないとのことです。肌の熱が落ち着いてきたあと、毛穴がキュッとしまり、肌全体がモチッとしました。熱くなる感じも2日目には気にならなくなり、最初だけでした。特徴的なのは香りです。少しサイエンスな香りです。これも慣れれば問題ないですね。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9

QuSomeホワイトクリーム1.9

夜のスキンケアで使うハイドロキノン配合のクリームです。過去にハイドロキノン配合のクリームを使って肌がヒリヒリした人でもQuSomeホワイトクリーム1.9は、毎日使ってもヒリヒリしないです。肌の上に残る感じがなくて、QuSomeの浸透技術に驚きです。そして、薄いそばかすやシミや1週間で薄くなってきました。コンシーラーで隠れなかったシミがコンシーラーをつければ隠れるほどになって嬉しいです。

ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

とっても濃厚なクリーム。肌にのせるとなめらかに伸びます。使い心地はとてもよかったです。肌に馴染むまで少し時間がかかるので、朝はファンデーションをつける前に少し時間を置いた方が良いです。夏は少量使いで良いと思います。スキンケアの仕上げのクリームとしてかなり優秀で特に乾燥肌におすすめしたいです。